国内最安値のCDプレス 安いぜ.ネットでプレスすると、FMラジオで放送されますし、全国流通ディストリビューションも出来ちゃう

銀盤蒸着に関して

ginbanmushicyaku

銀色の記録部分は通常外径116mm~内径46mmまでで、46mm~23mmの部分は透明なプラスティックだけになります。
その為、下記レーベル印刷の場合には不向きです。
・白ベタを敷かないオフセット印刷
・印刷面を広く設けたシルク印刷

上記の場合、46mm~23mmの透明プラスティック部分にも記録部分と同様のアルミ素材を貼付けし(銀盤蒸着)、綺麗な完成を目指します。

白ベタを敷いた場合でも、色の濃くないオフセット印刷では若干発色が異なるので、銀盤蒸着をご選択頂けると適した仕上がりになるかと思います。
ご不明な場合は、デザインデータをご入稿時にお問い合わせください。


複数ページの契約書の割印の押印



当社のお送りする音楽配信契約書など、複数になる契約書の場合は割り印が必要です。
ホチキスで閉じた全てのページを開き、中央にページを跨ぐように押印ください。

【納品代行】関して

納品代行サービスでは、弊社名「安いぜ.net」の名前が配送先へ知られることは御座いません。

≪納品先へ≫
発注者様名義の配送伝票で、納品致します。
この場合、納品書は同封いたしません。
必要な場合は、「プリントし押印した納品書」を入稿データと一緒にお送りください。

≪発注者様へ≫
当社名義への納品書を郵送いたします。

法人様のアウトソーシングとしても、ご利用いただけます。

【品質】は大丈夫ですか?

安すぎる価格であるため、品質に不安を抱かれる方が多いようです。
しかし当社では、【印刷物】【ディスク】【ケース】【配送用梱包】など、最大の配慮の上に絶対の自信が御座います。

大手レコードレーベル企業様、アーティスト様、同人サークル様まで、サービス開始よりご愛顧頂いております。
ご安心の上、お申し込みください。

ご予約いただければ、当社にて過去に製造された作品をご覧頂く事が出来ます。
お問い合わせください。

【原産国表示】に関して

当社では台湾のISO認定工場で、CDプレス、DVDプレスを行っております。
法律に基づき原産国表示が義務付けられておりますが、ディスクにはレーベル面の裏面に刻印されるため必要ありません。

● バルクプランの場合
レーベル裏面に刻印されるため、デザインには必要ありません。

● エコノミープラン、パーフェクトプランの場合
組み立てた時に見える場所に一か所、下記の通り記してください。
MADE IN TAIWAN」もしくは、「PRESSED IN TAIWAN
帯(キャップ)に表示するとデザインを損ないづらく、またCDを手にした方には見づらいです。

ご不明な場合は、お気軽にお問い合わせください。

【プレスCDとCD-Rコピーの違い】について

プレスCDは、金型(スタンパー)を作製し、それを元にして量産を行なう方法です。
CD-Rは、レーザー光でディスクに模様としてデータを覚えさせます。

CD-Rの場合、プレスCDのような物理的凹凸がない為に不具合が起こる場合があります。
市販品としては、安定した再生が行えるプレスCDがお勧めです。
また、2、300枚を越えると、プレスCDの方が安価に抑えられます。

DVDでも同じことが言えます。

【CDの種類】について

音楽CDをCD-DA、データCDをCD-ROMといいます。
音楽とデータが一枚に収められている場合、CD-EXTRAとなります。

【シルク印刷/オフセット印刷】とは

シルク印刷は、ベタ塗りのデザインに適してます。
グラデーションなどの多色塗りの場合、網点での表現になる為、きれいな仕上がりは望めません。
また、DICやPANTONEという規格の色を使うため、仕上がりがオフセット印刷よりも想像しやすいです。
一般的にはDIC、PANTONEのどちらかを採用している工場が多いのですが、当社の場合は両方とも選択が可能です。

オフセット印刷は、写真やグラデーションなど多くの色が使われている場合に適しています。
しかしシルク印刷のように、ベタ塗りでは良い仕上がりが見込めません。

【ディスクアットワンス】とは

ディスクアットワンスとは、CD-Rへの書き込み方の一つです。
一度にまとめてデータを書き込み、後から追加書き込みを行ったりはできない状態です。

入稿データは全て、ディスクアットワンスで書き込みしたものをご用意下さい。
»
@yasuizeをフォローする
facebookでシェア
お申し込み手順のご案内